« PostgreSQLのソースからのインストール | メイン | PostgreSQLの自動起動 »

PostgreSQLの自動起動

PostgreSQLのソースからのインストール <前|次> PostgreSQLの自動起動

############################
# /etc/rc.d/init.d/postgres を作成
# これに以下のスクリプトを記述
############################
#!/bin/sh
#
# Startup script for PostgreSQL
#
# chkconfig: 345 85 15
# processname: postmaster
# description: Start and stop the PostgreSQL backend deamon
#
PGACCOUNT="postgres"
PGDATA=/usr/local/pgsql/data
POSTMASTER="/usr/local/pgsql/bin/postmaster"
PG_CTL="/usr/local/pgsql/bin/pg_ctl"
#
#

# Source function library.
. /etc/init.d/functions

case "$1" in
start)
echo -n "Starting Postgres: "
su - $PGACCOUNT -c "$POSTMASTER -D $PGDATA &"
echo
;;
stop)
echo -n "Shutting down Postgres: "
$PG_CTL -w -D $PGDATA -m f stop
echo
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop}"
exit 1
esac

exit 0
############################

ヘッダ部分が重要 〉こういうのは“お決まり”でハマる
Author: 作者
chkconfig: 設定するlunlevel、プログラム起動順序、プログラム終了順序
processname: プロセス名
description: 詳細

登録する
# chkconfig --add postgres

# chkconfig --list
# setup
どちらかで登録確認

日本語マニュアル(man)があったので追加
/usr/local/pgsql/manにコピーでいいらしい。
でも、なんか挙動が変…。
:27: warning: can't find special character ~
と表示してオリジナル(英文)のマニュアルを表示する。
/usr/local/pgsql/man/ja_JP.eucJP以下に移動。
オリジナルのman1はお亡くなりになりました。
manlはman7にリネーム。
中身もlを7に書き換え。
# for l in /usr/local/pgsql/man/ja_JP.eucJP/man7/*.l
〉 do mv $l ${l%%.l}.7
〉 done
これで日本語のマニュアルが表示されるようになりました。

一安心。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://pamo.dip.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/196

トラックバック一覧

» PostgreSQLの自動起動
送信元:独白
先日設定した自動起動スクリプトは、無駄だった。 というのは、ソースにstart-scriptsというのが付いているんですね。知らなかった…と思う。忘れていただけ? postgresql-7.4.6/contrib/start-scripts/linux これをコピーして使うんだ~。 # cp linux /etc/rc.d/init.d/p...

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カテゴリー

PAMO Menu
イラスト 綾波レイ MIWO 独白 掲示板