« Tiger 隠し機能? | メイン | iScroll2 »

OSXとADB

Tiger 隠し機能? <前|次> iScroll2

先日Darwinのソースコードのアーカイブを覗いた時に、ADBキーボードとマウスのファイルがあることを発見。
もしかすると10.3.9でADBマウスとキーボードが使えるのかもしれないと思い、B&Wでテストしてみた。

見事にOKでした。
ファンクションキーもちゃんと機能するみたい(F12しかテストしていないけど…)。

USBのキーボードが断線しそうなのと、CPU切り替え機経由で使うと時々認識しなかったりするので、サブ・キーボードとしてADBキーボードが使える様になったのはラッキー!

##以下追記##

Tigerでも認識すると思われ。
AppleADBKeyboard-238.3.4
AppleADBMouse-210.3.4

このファイル、10.0.1から10.0.4の間(Darwin 1.3.1)にはないが、10.1(Darwin 1.4.1)以降には入っている。
OSX初期に認識しなかったので、ダメなものと思っていた。
PCI搭載機以降ならOSXを使えるので(ベージュG3とか)ADBで使っていたヒトも多いのだろうなぁ。不覚。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://pamo.dip.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/264

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カテゴリー

PAMO Menu
イラスト 綾波レイ MIWO 独白 掲示板