« AK | メイン | ちょっと重くなって来た… »

Apacheのaccesslog

AK <前|次> ちょっと重くなって来た…

Apacheのアクセスログのカスタマイズ。
User Agentをログに残せば、いちいちCGIのアクセス解析使わなくても済むようになるなぁと今更に思った訳です。
特にJavascriptなんかでアクセス解析なんかをしているもので、普通に“閲覧”した方のログの記録がボチボチ残る程度で、Apacheのログの数と比べりゃそれはそれは天と地ほどの差がでるわけです。
一番信用のおけるApacheのログが使えるなら、これをとにもかくにも上手に使おうというわけです。前振り終わり。

UserAgentを残すだけならhttpd.conf(/etc/httpd/httpd.conf)にちょっと変更を加えるだけなので、わかってしまえば簡単。

#
# The following directives define some format nicknames for use with
# a CustomLog directive (see below).
#
LogFormat "%h %l %u %t ¥"%r¥" %>s %b ¥"%{Referer}i¥" ¥"%{User-Agent}i¥"" combined
LogFormat "%h %l %u %t ¥"%r¥" %>s %b" common
LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer
LogFormat "%{User-agent}i" agent

#
# The location and format of the access logfile (Common Logfile Format).
# If you do not define any access logfiles within a <VirtualHost>
# container, they will be logged here.  Contrariwise, if you *do*
# define per-<VirtualHost> access logfiles, transactions will be
# logged therein and *not* in this file.
#
CustomLog "/private/var/log/httpd/access_log" common

こんな感じな部分があるので、最後の行の「common」を「combined」に変えるだけ。

CustomLog "/private/var/log/httpd/access_log" combined

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://pamo.dip.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/357

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カテゴリー

PAMO Menu
イラスト 綾波レイ MIWO 独白 掲示板