« 2004年11月 | メイン | 2005年1月 »

2004年12月 アーカイブ

2004年11月 |2004年12月| 2005年1月

2004年12月 3日

Vine Linux 3.1/ppc インストールしてみました

機種:PowerMac7600/132
VineLinux 2.6が稼働中のマシンを3.1にアップグレードしてみました。
新規のインストールとの違いは、パーテーションの作業がいらないことかな。
間違っても途中でフォーマットしないよーに気をつけないとね。
動作確認情報によれば動作確認済みなので楽勝かと思いインストール作業開始。

まずは、isoイメージの取得。12時間以上かかるという事態に…。
しかもCD-Rへの焼き込みに失敗する。毎度毎度ながらisoのディスクイメージからのCD作成は鬼門っす。>うかつ

んで、焼き上がったCDをMacOS9.1でマウント。
コンパネ、機能拡張、初期設定、カーネル、ラムディスクイメージファイルをコピー。
再起動してBootX コントロールパネルのところで、Linuxを選択。
Linuxが起動するハズだったんだけども、カーネルパニックを起こす…。
NO INIT FOUNDとか言っているっすよ。
もう少し画面を眺める…。

ramdiskの読み込み中に死亡の模様。
こんなことならメーリングリストに入っておけば良かったとは後の祭り。

googleちゃんに訊いてみる…。
灯台下暗し。PPC版情報にヒット。

OldWorld 機でインストーラが起動しない (CR のみ)
CD-ROM に収録されている BootX Settings ファイルにミスがありました. インストーラを起動する直前の BootX コントロールパネルの設定項目のうち, ramdisk size を 8192 から 16384 に変更して下さい.

Xのインストーラー、無事起動。
ネットワークの設定。
アップグレードなので、ドライブパーテーションの設定はスキップ。
パーテーションの選択(root)。フォーマットのチェックを“入れない”ままにしておく。
パッケージの選択。
…かなり待たされる…5時間くらいかかったでしょうかね?
rootのパスワードの設定。
再起動。

BootXのoptionからramdiskの使用のチェックを外す。
ブートディスク(パーテーション)の指定。

無事起動。
Vine Linux 3.1 (Pichon Lalande)
Kernel 2.4.26-0vl17 on ppc

早速ログイン。
rootで /etc/apt/sources.list を3.1用に書き換え。
# apt-get update
# apt-get dist-upgrade

以下のパッケージがアップグレードされます:
Canna-devel ElectricFence GConf LPRng WindowMaker-Icons Xaw3d-devel
apache-devel apache-manual audiofile-devel bison byacc bzip2-devel
color-mate cproto detex docbook-style-dsssl docbook-utils emacs-dl-canna
emacs-dl-wnn faces faces-devel faces-xface fetchmail finger flex
freetype-devel gcc-tools gdbm-devel gettext glib-devel glibc-profile gmc
gmp-devel gnome-objc gnome-objc-devel gnome-pim gnome-pim-devel gnome-print
gpm-devel gtk-doc gv imlib-cfgeditor imlib-devel info jvim kakasi-devel
kudzu-devel latex2html libPropList libghttp-devel libgnomeprint15 libgtop
libgtop-devel libjpeg-devel libpcap librsvg librsvg-devel libsablotron0
libstdc++2_10 libstdc++2_10-compat libtermcap-devel libtiff-devel
libungif-devel linuxdoc-tools mc mcserv mkkpkg mozilla-nss-devel multimedia
oaf oaf-devel pciutils-devel pdksh perl-Net_SSLeay pidentd pmake
postgresql-docs postgresql-jdbc postgresql-libs pythonlib qpopper rcs rdate
rdist routed rsh rxvt samba samba-client samba-common setserial slang-devel
sox-devel statserial taper tcpdump telnet-server tftp umb-scheme
vine-printfilters wmconfig wmmon xloadimage xlockmore ypserv zlib-devel
以下のパッケージがリプレースされます:
db2-devel (by db4-devel) db3-devel (by db4-devel) fwhois (by jwhois)
pk300 (by task-tetex) postgresql-perl (by pgperl) pygtk (by pygtk2)
以下のパッケージが新たにインストールされます:
db4-devel docbook-style-xsl dvipdfmx emacs20 jadetex jwhois libgcj libpng10
mozilla-nspr-devel ncurses-devel pgperl pygtk2 task-tetex tetex-extra
xdvik-search
以下のパッケージは保留されます:
kernel-doc pygnome-libglade pygtk-libglade
アップグレード: 106 個, 新規インストール: 15 個, リプレース: 6 個, 削除: 0 個, 保留: 3 個

うげぇ…。

E: Error while running transaction

こけた。

# df

ファイルシステム1k-ブロック使用中空き使用%マウント場所
/dev/sdb6304392428001488915297%/

そういや“展開後に 206MB のディスク容量が追加消費されます。”
こりゃぁ、無理か…。

# apt-get autoclean
# df

ファイルシステム1k-ブロック使用中空き使用%マウント場所
/dev/sdb63043924246260442669686%/

# apt-get dist-upgrade

これにてアップグレード作業は完了。

続いて、インストールされなかったハズのPostgreSQLとPHPのインストール。

#apt-get install postgresql
#apt-get install php

PostgrSQLは7.4.5がインストールされました。
PHPは4.3.8がインストールされました。

2004年12月 5日

MORIYAMA Royal Milk Tea

守山乳業 喫茶店の味 ロイヤルミルクティー カートカン

RoyalMilkTea.jpg

乳成分と相性のいいアッサムに、香り高いアールグレイをブレンドした当社オリジナルブレンド茶葉を使用しました。 しっかりしたボディー感と優雅なフレーバーが見事なハーモニーを奏でる紅茶に、乳成分でまろやかさを出しました。 インドアッサム85% スリランカセイロン9% インドダージリン6%

カートカンって、正直飲みにくい…。
フチが高すぎて、穴が大きすぎるからだと思うんだけど、改良できないのかな?

独白的評価:★★★★☆

MEIJI KAORI TEA

明治乳業 香りティー あじわい紅茶オレ

KaoriTea.jpg

ミルク分50%

独白的評価:★★★☆☆

Tottemo Ichigo Tea

tottemo_ichigo.jpg

イチゴピューレで仕上げたコクのある紅茶です。
味わい深いケニア産の紅茶を使用して、甘酸っぱいいちご果汁とピューレで仕上げたロシアンスタイルの紅茶です。豊かな香りと味わいをお楽しみ下さい。

香りがすご~く良いので期待して飲むとですね…そんなぁって感じになりました。
香りと味がマッチしていない気がします。
どこか懐かし~いイチゴの味がするんですが、思い出せない…。
ただ、その懐かしさは、思い出してはいけない味。

独白的評価:★★☆☆☆

Tottemo Annin Milk Tea

tottemo_annin.jpg

Tottemo Annin Milk Tea

アンコールスペシャル
上海で見つけたなめらか杏仁ミルクティー
なめらかでのみやすい杏仁風味のミルクティです。
深い香りと味わいのニルギリ紅茶と杏仁のハーモニーをお楽しみ下さい。

アンコールスペシャルということですが、本当に「もう一度のみたい!」のかちょっと疑問に感じてしまったっす。
杏仁豆腐とミルクティ、どちらも好きだけれども、一緒にするとこうなるのかぁ!(><)
同時に注文するのは止めよう。後学のためになりました。
…もしくは、杏仁のなんだか物足りない薄めの旨味が紅茶を薄めてしまったと錯覚させてしまうところが減点なのかもしれない。

独白的評価:★★☆☆☆

Tottemo Milk Tea

tottemo_milk.jpg tottemo_lemon.jpg

Tottemo Milk Tea クリスマスパッケージ
Tottemo Lemon Tea クリスマスパッケージ

特に味が違うとかじゃないのだけど、パッケージデザインのバリエーションってことで。
せっかくなのだから、ブランデー風味とかにすればいいのに。
…私は呑めないので歓迎はしないけどもね。

独白的評価:★★★★☆

伊藤園 濃いめのミルクティー

koime.jpg

伊藤園 ゴールデンルール方式でいれた 濃いめのミルクティー ホット用

ゴールデンルール方式
  1. 良質の茶葉を使う
  2. ポットを温める
  3. 茶葉を正確に量る
  4. 新鮮なお湯を使う
  5. 適正時間で抽出する

ゴールデンルールの説明には大した事が書かれていないのですが(^^;)、ダントツで旨いミルクティーです。
ホット用とコールド専用の味の違いは未検証ですが、コールド専用の方が少し濃いめでミルクの風味が強い感じがします。

独白的評価:★★★★★

2004年12月 7日

だめだめだぁ。

今日は3時起床。
んで、出社までだらだらとネットを徘徊して時間を潰す。

そもそも、LinuxのHDDが容量不足になったので、SCSIのHDDを調達しようと8100を久しぶりに起動したらさ、最大で2GBのものしか積んでなかったのですよ。
2GBだとバックアップがせいぜい…。
あ、バックアップとって、元の4GBのパーテーション切り直せばいいじゃんか!HFS+なんて使えないんだし。

朝は寝ぼけててイカん…。

2004年12月 8日

Flash-based iPod

TheMacMind - inside teenage macheadsのFirst Look!: iPod Flash - CONFIRMEDで予想画像がアップされています。

  1. 2.5インチ×1.5インチ×0.5インチ
  2. 丸みのあるボディ
  3. スクリーンが搭載されない
    〉これは残念です…
  4. 容量256MB
    〉512以上1G希望したかった…
  5. FireWire接続
    〉これは歓迎しますが、多分無いな…Winとの親和性が落ちるのは避けると思われ

VineLinux3.1の新規インストール

まぁ、なんですか、こないだのアップデートと違うのはパーテーションを切ることですね。
OS9のユーティリティでパーテーションを設定してインストールに挑み、無事に終了。

で、再教育。これが面倒。

  1. マシンが非力なのでCUIで運用(ランレベル 3)
    /etc/inittab/のid:5:initdefault;の5を3に変更
  2. 環境変数にプロクシ教えたり、
    ~/.bash_profileにexport HTTP_PROXY=http://hogeと追加
    コマンドサーチパス追加したり、
    ~/.bash_profileにexport PATH="$PATH":/hoge
    suをいつでもログインシェルにするように-lオプションをalias登録
    ~/.bashrcにalias su='su -l'
  3. apacheの設定
    DocumentRootを変更したときに、そのディレクトリに実行権(x)を与えておかないと403エラー。今回はこれではまった。
    apachectlはどこへ?
    /etc/init.d/httpd restart
  4. ProFTPdの設定
    スペルミスではまった。
    /etc/init.d/proftpd restart

追加インストール

  1. PHP
    # apt-get install php php-apache php-pgsql

  2. PostgreSQL
    # apt-get install postgresql

これだとPostgreSQLは足りないことが判明。
postgresql-libs
postgresql-server
これらを追加する。ついでに、
postgresql-docs
一応追加。

2004年12月 9日

PostgreSQLのソースからのインストール

OS:VineLinux3.1
パッケージでインストールしたものの、ソースからのインストールに切り替えることにした…。
バージョンも、7.4.5から7.4.6になるし。
#apt-get remove hoge

./configureでreadlineが無いと言われる…。
…あるけど?
しばし考案…。apt-getでreadline回りを探る。
readline-develが足りないことが判明。
同様にzlibもzlib-develが足りないので両方インストール。
これでconfigureが終了。
$ make all
時間かかるかかる。
$ make install
順調に終了。
環境変数を設定してデータベースクラスタの初期化。

一安心。

PostgreSQLの自動起動

############################
# /etc/rc.d/init.d/postgres を作成
# これに以下のスクリプトを記述
############################
#!/bin/sh
#
# Startup script for PostgreSQL
#
# chkconfig: 345 85 15
# processname: postmaster
# description: Start and stop the PostgreSQL backend deamon
#
PGACCOUNT="postgres"
PGDATA=/usr/local/pgsql/data
POSTMASTER="/usr/local/pgsql/bin/postmaster"
PG_CTL="/usr/local/pgsql/bin/pg_ctl"
#
#

# Source function library.
. /etc/init.d/functions

case "$1" in
start)
echo -n "Starting Postgres: "
su - $PGACCOUNT -c "$POSTMASTER -D $PGDATA &"
echo
;;
stop)
echo -n "Shutting down Postgres: "
$PG_CTL -w -D $PGDATA -m f stop
echo
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop}"
exit 1
esac

exit 0
############################

ヘッダ部分が重要 〉こういうのは“お決まり”でハマる
Author: 作者
chkconfig: 設定するlunlevel、プログラム起動順序、プログラム終了順序
processname: プロセス名
description: 詳細

登録する
# chkconfig --add postgres

# chkconfig --list
# setup
どちらかで登録確認

日本語マニュアル(man)があったので追加
/usr/local/pgsql/manにコピーでいいらしい。
でも、なんか挙動が変…。
:27: warning: can't find special character ~
と表示してオリジナル(英文)のマニュアルを表示する。
/usr/local/pgsql/man/ja_JP.eucJP以下に移動。
オリジナルのman1はお亡くなりになりました。
manlはman7にリネーム。
中身もlを7に書き換え。
# for l in /usr/local/pgsql/man/ja_JP.eucJP/man7/*.l
〉 do mv $l ${l%%.l}.7
〉 done
これで日本語のマニュアルが表示されるようになりました。

一安心。

2004年12月11日

PostgreSQLの自動起動

先日設定した自動起動スクリプトは、無駄だった。
というのは、ソースにstart-scriptsというのが付いているんですね。知らなかった…と思う。忘れていただけ?

Linuxの場合
postgresql-7.4.6/contrib/start-scripts/linux
これをコピーして使うんだ~。

# cp linux /etc/rc.d/init.d/postgres
(# chkconfig --add postgres)


OSXの場合
postgresql-7.4.6/contrib/start-scripts/PostgreSQL.darwin
postgresql-7.4.6/contrib/start-scripts/StartupParameters.plist.darwin

PostgreSQL.darwinを少し書き換え
StartService () { }の項目
sudo -u $PGUSER $DAEMON start -D "$PGDATA" -s -l $PGLOG

sudo -u $PGUSER $DAEMON start -D "$PGDATA" -s -l $PGLOG -o -i
に変更

cp PostgreSQL.darwin /Library/StartupItems/PostgreSQL/PostgreSQL
cp StartupParameters.plist.darwin /Library/StartupItems/PostgreSQL/StartupParameters.plist

/etc/hostconfigに項目追加
POSTGRES:=-YES-

わーい。

独白的最強G3 B&Wを作る会(会員1名)

すでにG3じゃなくなっているんだけど、そういう細かいことはおいとくことにしよう…。
今回の増強はメモリ。
ついに256×4本の1GB、大台に載せました。
メモリをフル搭載。なんて甘美な響きでしょう…。

もう、メモリ不足よりもCPUの方がネックですけど、目の前に256のメモリが転がり込んできたので、GETしておきました。
この広大なメモリ空間を何に使うか…。

2004年12月16日

こんな時どんな顔をすれば好いのかわからないの…?

セリフはこんなんで良かったでしょうか?
もうかれこれ9年も経ってしまうとね(ねじゃ無いだろって感じでもありますが)。
新世紀エヴァンゲリオン"「NERV」マークを刻印したiPod、LaLaBit Marketで受注開始

バンダイネットワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:大下聡 以下、バンダイネットワークス)は、1995年放送のテレビアニメーション作品「新世紀エヴァンゲリオン」に登場したキャラクター「綾波レイ」をコンセプトに、劇中に登場する特務機関「NERV(ネルフ)」のマークをレーザーで刻印したアップルコンピュータ社製iPodとその関連セット商品の受注を、ララビットマーケットにて12月22日より開始いたします。

…限定商品で、プレミア目的でしか物欲が出ないんですけど、そんな私は買っちゃメですよね、大佐?
良かった、ITMS-Japan始まる前で。しかもminiでもないし。
こういう時にストライクなことされると歯止めがきかなくなって「ポチッとな」となるわけですよ。
だって…オトナなんですもの。

というわけで、却下(- -)qな顔をすれば好いと思うよ…。
広告観ただけで、買わないなんて悲しいこと言わせるなよ…。

早くぅ…

iTunes Music Store Downloads Top 200 Million Songs

もう完全に乗り遅れた感があります。
次の3億曲目到達までには開店して欲しい。
だんだんと売り上げのピッチが早まっているから、もしかすると間に合わないかもしれないのか!?

2004年12月18日

反則でしょ

●キャンペーン概要●
Macromedia Dreamweaver、Macromedia Flash、Macromedia Fireworks、Macromedia FreeHand商用版の旧バージョン(3世代以上前のバージョン)をお持ちのユーザーは、Macromedia Studio MX 2004 またはMacromedia Studio MX 2004 with Flash Professionalの商用版にアップグレードしていただくことができます。
また、Macromedia Director商用版の旧バージョン(3世代以上前のバージョン)をお持ちのユーザーは、Macromedia Director MX 2004商用版にアップグレードしていただくことができます。

アップグレードポリシーを打ち出して制限しておきながらコレ?
勝手過ぎ。
思ったようにアップグレードが促進されなかった結果なのかな。MXからMX2004へのアップグレードを見送ったヒトは意外と多かったのかなと。だって、毎年アップグレードみたいな印象があるからね、「2004」なんて銘打たれると。
そろそろMX2005の案内くるのかな?

さて、Dreamweaverを使い続けないといけないのは、未だにGoLiveになじめないから…。
くー。ヘタレな自分が原因なのかDreamweaverの出来が良すぎるのか、微妙。

2004年12月27日

Flash-based iPod

ipod_flash.jpg

2005年1月11日(日本時間12日)に発表なるか?
悶々と妄想してみました。
カード型の予想を多く聞いたので、反して筒状のものにしてみました。
私はカード型よりも筒状の方が納まりがイイです。
赤ペンと印鑑を持ち歩く仕事柄かな…。
ペンみたいにホルダーがついているといいかな。

2004年12月31日

雪だ雪

今シーズン2度目の雪です。
積もりだしてきました。
これからレンタカーで実家に帰省しようとしているんですが…。
そういや以前雪の早朝に妹を最寄り駅まで(約1Km)送るのに運転していて、50mくらいスリップして車を街路樹にぶつけたことがあったっけね。
チェーン付けていてもこんな有様さらすヘタレの運転で無事に
実家まで辿りつけるのか心配。
風邪ひいて薬も飲んでいるしね…。

ま、考えても仕方が無いので新年イラストでもあっぷしときますかね。

続きを読む "雪だ雪" »

2004年11月 |2004年12月| 2005年1月

カテゴリー

PAMO Menu
イラスト 綾波レイ MIWO 独白 掲示板