メイン

Linux アーカイブ

Page:  1  |  2  |  3  |  4 

2004年9月27日

VineLinux PPC のkernel-docをインストール中に「レコード paride.txt の取得のエラー」が発生。
再度「apt-get install kernel-doc」とすると「このシステムには2つ以上のバージョンのパッケージがインストールされています。この状態のままではAPTは正常に動作することはできません」のエラー…。

以下のどちらかを選択して実行してください。
1)古い方のパッケージを削除して、1 つのバージョンだけがインストールされている状態にしてください。又は、
2)このパッケージの複数のバージョンを共存させておきたい場合は、このパッケージ名を'RPM::AllowedDupPkgs' オプションに追加してください。オプションは '/etc/apt/apt.conf' に書きます。
分からない場合は、1)の選択肢を選ばれることをお勧めします。

…そんなこと言われても…。

まぁ、仕方が無いのでいろいろとごにょごにょ。

  1. apt-get remove kernel-doc
    同じアラートで取り付く島も無いって感じ
  2. rpm -e kernel-doc_2.4.22-0vl2.15_ppc.rpm
    インストールされていません…そうきたか
  3. rpm -e kernel-doc_2.4.22-0vl2.13_ppc.rpm
    じゃぁいっこ前のバージョンは?と思えば、インストールされていません…そうくるか!
  4. rpm --rebuilddb
    rpmのデータベースの再構築を試してみる…
    システムのフリーズ…なんなんだ!
  5. 再度気を取り直して、
    1,2.3をやってみるが同じ結果
  6. 懲りずに、
    rpm --rebuilddb
    今度は成功?
  7. もう一回しつこく、1.2.3を試すが結果は変わらず
  8. 仕方が無いので、
    rpm -U --force kernel-doc_2.4.22-0vl2.15_ppc.rpm
  9. 効果あったのか?
    rpm -e kernel-doc_2.4.22-0vl2.15_ppc.rpm
    成功。当然ちゃぁ当然だけど…
  10. rpm --rebuilddb
  11. apt-get install kernel-doc
    再インストール
    気持ちが悪いけど、一応エラーは消えた

なんだか良くわからない…。

続きを読む "apt-getでの失敗" »

ちょっとやらないと忘れてしまうのでメモをしておくことに…。
PPC版のVineLinuxのカーネルのアップデート方法

  1. カーネルのRPMを取得する
    Webブラウザの使える他のマシン(Mac)で取得
    http://www.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/Vine-2.6/updates/RPMS/ppc/
    AppleTalkでLinuxのボリュームをマウントして(適当なディレクトリに)コピー
    もしくは、wgetで取得
  2. rootになってカーネルをインストール
    rpm -ivh kernel-~.ppc.rpm
  3. /bootに作成されたvmlinux~をHFSボリュームにコピーする
    HFSボリュームのマウント
    hmount /dev/shax
    HFSボリュームのカレントディレクトリ(:)にvmlinux~をコピー
    hcopy /boot/vmlinux~ :
    HFSボリュームのマウント解除
    humount /dev/sha~
  4. MacOSでマシンを起動
    shutdown -r now
    BootXの画面でMacを起動
    MacOSのシステムフォルダのvine-kernelにvmlinux~を移動
  5. 機能拡張のBootXで読み込むvmlinuxを変更
  6. 再起動
    Linuxでマシンを起動
  7. rootでkernel-docとkernel-headersをインストール
    apt-get install kernel-doc
    apt-get install kernel-headers

aptやrpmの使い方を勉強すれば、パッケージの取得が楽になるかも…。

2004年6月21日

Vine Linux 2.93 βテスト開始

個人的にpostgresqlがインストールCDから含まれなくなるのが悲しい...。
もっともヴァージョンアップするのにデータベースのリストアという手間暇がかかるから、aptでインストールできるだけで十分だね。

続きを読む "Vine Linux 2.93 β" »

Vine Linux errata [kernel にセキュリティホール]

kernel-2.4.22-0vl2.14.i586.rpmに入れ替え~。
今回はスムーズに作業完了。5分程度でしたか?
カーネルのアップデートで連続稼働時間の記録がまたもや中断することになった。
残念。

2004年5月10日

Vine Linux 2.5の更新/障害情報

xchat にセキュリティホール
Sock-5 プロキシコードにバッファオーバフローの欠陥が発見されました。この欠陥を攻撃することによりユーザのマシン上で任意のコードを実行することが可能

libpng にセキュリティホール
(PNG を扱うための C言語用のライブラリ)
out of bounds メモリアクセスの欠陥が発見されました。 不正に作成された png ファイルによりアプリケーションをクラッシュさせることが可能

lha にセキュリティホール
2つの Stack overflow により細工した LHa アーカイブを利用して任意のコードを実行させることが可能
2つの Directory traversal の欠陥
LHa buffer overflows and directory traversal problems

Page:  1  |  2  |  3  |  4 

カテゴリー

PAMO Menu
イラスト 綾波レイ MIWO 独白 掲示板